支線を集める | Book design
考現学を用い、集めた資料をもとにグリッドを活かす課題に取り組みました。私はその課題に対し、電柱の脇に立っている支線を集め、製作を行いました。
Book Design - Graphic Design,Product Design,
2019.10
AD:Tomoki Yako
Photo:Tomoki Yako
1. ブックデザイン
視覚的なストレスが少なくするために 説明は左ページ、図柄は右ページといったような ページネーションのフォーマットを決めていきました。 また使用する色数を最大限絞っていき、 装丁と構成が一貫したブランディングを施すようにしました。
2. ラフスケッチ
まずこの作品を制作する前に グリッドシステムを設計した。 グリッドに従って写真や本文、 キャプションの配置を考えながら ブックの大まかなラフスケッチを描いていきました。 ここまで厳格にスケッチを行ったことが なかったため極めて新鮮でした。
©Tomoki Yako 2019