DE COFFEE | Product , Branding
京都の清水五条で生まれた"DE COFFEE"という架空のコーヒーショップのブランディングデザインをしました。お店で実際に使用するお皿などのプロダクト、ロゴマーク、フォント、紙袋、ポスター、DM、パンフレット、WEBサイトなど様々な形のデザインを一目で"DE COFFEEだとわかる"ように統一感を大切にして制作を行いました。現代の若年層に流行しているミニマリズムの人々を対象に、ものを持たなくなった人々でも「これを持っていれば大丈夫」と思わせるようなものを制作することを意識しました。
Product Design - Dish (3DCG)
2018.07
AD:Tomoki Yako
1. お皿のデザイン
造形としてのコンセプトは「下ぶくれ」でした。 このお皿の一連の作品はDE COFFEEのロゴにある水玉の形をイメージさせるような、 下ぶくれをしたプロダクトを製作しました。 たぷんとした底面に上に行くにつれスタイリッシュな形になっているのも ロゴデザインと同じイメージを想起させます。
2. ブランディングのためのデザイン
まずお皿のブランディングを行う前に、シンボルカラーを決めました。今回の作品は冬物として製作していたので、冬のぴんと張り詰めた朝の空をイメージさせる色を用いました。また、それぞれのモノがバラバラの印象を持たせないように、ロゴの位置や大きさなどに細心の注意を払いました。
©Tomoki Yako 2019